人物の写真って

R0010834
GRdigitalⅣ

ども、ひろです。

写真を撮る時って、人の多い場所だと気を使いますよね。
えっ、そんなことない?^^;
僕、自分で写真を撮るくせに、撮られるのは嫌いなんですよ。
でも、人を撮るのは好き。 ← 我儘ですか?

そんなことを言ってても、街で写真を撮れば、必ずと言っていいほど人が写り込みます。
それ、大丈夫なんでしょうか?
昔は、気にしたことも無かったんですが、最近は、個人情報だとか肖像権だとか色々と問題になっているので、ちょっと気になるんですよ。
ちょっとだけね。
もし撮ったとしても、誰か特定出来なければブログに載せても問題ないと思うし、街を風景として考えるのであれば、そこに人がいるのは自然なことですよね。

問題は、そこに写り込んでいる人がどう感じるか、だと思うのです。
この場所で、俺が写ってたらマズイだろ!とか(-_-;)
いや、特に深い意味はないですけど。

まぁ、そうは言いながらも、あまり難しいことは考えずに撮ってるのですが、正直なところ、あなたはどう思いますか?

«    »

2 Responses to “人物の写真って”

  1. mink より:

    難しいところですよね。アートや表現の場でいちいちそれを気にしてると作品としての良さもなくなりそうですし。わたしはまずいシチュエーションじゃなければ写っていいです。w

    • ひろ より:

      minkさん、ども、ひろです。

      やっぱりそうですよね。
      気にし過ぎても仕方がないとは思ってます。
      気にしてると、街の中で写真撮れなくなってしまいますから。
      街を歩いている人を撮る時は、カメラを構えてみて様子を見ながらということでw

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ