価値観の違い

IMGP3245
fish-eye 11mm 1/800秒 f5.6 ISO100 銀残し

ども、ひろです。

今日、ネットを見ててふと思ったのですが、
例えば、欲しいレンズが有って、それを買うと決めた時に、新品の最安値で買うと40,000円、カメラ専門店の中古で買うと37,000円、それがオークションだったら35,000円。
さて、どれを選択するかということなんですが、もしあなたならどうします?

物がレンズだから、オークションは不安だし、やっぱり店で買うという判断をする人もいれば、
物を信じるとして、やっぱり一番安く買えるオークションがいいよと考える人。
また、店で買うと判断した人でも、3,000円の差だと新品を買う方が安心だと考える人。
物が信頼できるなら、3,000円も安く買える中古でいいよと考える人。

この差は、それぞれの価値観にあると思うんですよ。

で、僕はどう考えるかというと、オークション自体には全く抵抗が無く、評価を見て出品者が信頼できると確信が持てたら、オークションでも構わないとは思うものの、物がレンズということを考えるとやっぱり躊躇してしまいます。
ということは、お店で買うのが安心だね。となるわけですが、次に新品と中古のどちらを選ぶのということになります。
値段差が3,000円であれば安心を優先して新品を選びます。
結局、僕の価値観で考えると、少し高くても安心を買うと言うことになるんですよね。

たぶん、こんなのに正解は無いと思いますが、ちょっと気になったもので。
えっ、そんなこと考えてないで、真面目に仕事しろって?
ごもっともです(-“-)

«    »

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ