僕の知らない世界

天気の良い日は、カメラを持って散歩してるだけで満足。

僕がよく行く葛西臨海公園には鳥を撮りに来ている方が多いのですが、その人達の多くは大砲のような望遠レンズを持っておられるわけです。
それを、よいしょっと肩に担いで歩いているわけですが、その横で、僕は50mmを付けたK-1を片手でブラブラさせているわけです。
その対比を見ていると、K-1がおもちゃに見えてしまうw
あのレンズで覗くと、どんな風景が広がっているんだろ?
僕に使いこなせるとは思えないので、横から眺めているだけ。

もし僕が声を掛けたら、一度でいいからファインダーを覗かせてもらえないかなぁ。
たぶん、僕の知らない世界なんだろうな。

«    »

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ