僕の道具たち

大体これぐらいの道具があれば、ちょっとした修理は出来てしまいます。
一番使わないのはラジオペンチかな……ど真ん中にデンと居座ってるけど(笑)
左端に、ちょこっと見えているのがレンズを取り出すときに使うタコ棒ですね。

使うといっても、僕の場合は軽く吸い付けて取り出す感じ。
状態によっては、しっかりと吸盤に吸い付ける時もあるけど、
拭けば取れるというものの、跡が付くのも嫌だからあまり多用はしてません。
あとは、ピンセットと場合によってはルーペ。

たった1本のレンズをメンテするために揃えるのは勿体ないと思いますが、
複数のレンズや、ついでに他の物も分解するつもりならあっても無駄にならないですね。
それと、あまり安物の工具は止めておいた方がよいかと。
僕も高い工具を使ってるわけじゃないですけど、複数の物を使い分けてます。

あまりに安い工具だと、ドライバーの先がつぶれてしまったり、
その影響でネジ穴をなめてしまったりと、後悔することになります。
精密機器の小さなネジじゃなかったら、ネジ穴がつぶれても外す道具もあるし
固着したネジを緩めるためのオイルだってあります。

でも、コーティングされているレンズで変なオイルは使いたくないし、
エタノールあたりに留めておいて、カッチリと嵌るドライバーで緩めたいですね。

僕は、レンズだけじゃなくカメラ、時計、PCや電化製品も分解してしまうので、
工具はいろいろな種類があれば、それなりに役立つ場面があるわけです。
それに、工具を揃えるのって楽しいしね。

問題は、以前のように細かな作業が難しくなってきたこと。
小さなネジが見えないし(;一_一)
ポロっと絨毯の上にでも落そうもんなら、間違いなく行方不明です。
東京にも専用の部屋と作業台が欲しいなぁ。

«    »

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ