写真のあり方

R0010977
GRdigitalⅣ

ども、ひろです。

この写真、写真と言うよりも絵に近い気がしませんか?
もしかすると、色合いなのかな?
何か手を入れてる訳でも無く、RAWファイルからLightroomでJpegに変換しただけです。
でも、撮った本人が、Lightroomで写真を見た瞬間 あれ?って思ったんですよね。
たぶん、白壁に瓦の淵がクッキリと浮かんでいるので、余計に線を強調したような感じを受けるのだと思います。
と言うことは、姫路城だから、そう見えるってことかな。

てことで、土曜日に淡路島から姫路に行ってきました。
淡路島は泊まっただけですけど(-_-;)
でも、海が近くに見えたし、K-3を持ってくればよかったと後悔してました。
それは良いとして、姫路城でも多くの外人さんが見学に来られてたのですが、当然の様に、みなさんカメラをぶら下げてます。
それも、殆どが日本製のカメラです。
やっぱり、CANON、NIKONが多いですね。
それと、自撮り棒を付けたスマホw
これも、本当に多かったです。

それを見ていて感じたのが、自撮り棒を使って撮る時、下からのアングルで撮るのは難しそうってこと。
姫路城をバックに記念撮影をしたいのでしょうが、普段、あまり自撮り棒を下にして写真を撮ることが無いのかな?
なぜか、みなさん四苦八苦しながら撮ってました。
少し持ち上げ気味にして撮ってる時は、わりと簡単そうに撮ってるのにね。

と、ここでもう一枚の写真を。

R0010978

さっきと同じアングルで、GRdigitalⅣの銀残しで撮ってみました。
これだと、もっと強調されて、ザ・城って感じですね。
臨場感があるというか、迫力が増したような気がします。
お城として見るのであれば、こっちの写真の方が好きかも。

まぁ、何でもかんでも同じ撮り方をするのではなくて、撮りたいものの状況に合わせて、その場で設定を変える。
せっかく、自由度が高くて、簡単に設定変更が出来るデジタルカメラを使っているのなら、それを活かさない手は無いですから。
後から気付く方が多いかもしれませんが^^;
そんな時は、サクッとLightroomでやっちゃいましょう。

ん~、タイトルの写真のあり方って、全く関係が無いような……。
ま、いっか(-“-)

«    »

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ