咄嗟に反応するのは無理!

IMGP3217
(PENTAX K-3 DA16-85mm) 85mm 1/60秒 f5.6 ISO100

ども、ひろです。

先日、山をぶらぶら歩いている時に撮った一枚です。

ところで、巷ではPENTAX K-1の話が盛り上がってきてますね。
どうも、あれだけの機能を搭載して、あの値段(27万円前後)は素晴らしいとかなんとか。
素晴らしいのか(-_-;)
まぁ、PENTAXのフラッグシップですからね。
開発者とかのインタビューとか載ってたり、写真が掲載されていたりと、見ているだけでもワクワクしてくるのですが、どうもAF“だけは”他社に追いついていないとか……ダメじゃん。
やっぱり、AFは追い越せとまでは言いませんが、肩を並べる水準にはなって欲しいです。
と言っても、今の仕様でそんなに不満が有るわけじゃないけどね。

だいたい、動くものを撮るなんて殆ど無いから、連写を使うこともあまりないし、咄嗟に何かが現れても反応できないしw
休日に写真を撮りに行ったとき、鷹?が突然現れたので、慌てて300mmに付け替えて追いかけたのですが、追いつけない^^;
と言うか、一度ピントを外すと、戻ってくるのが遅すぎ ジジジー・・・ジジーっていつまで回っとんねん!
で、撮れたと思っても、ブレテルシ。
とりあえず、Lightroomに助けてもらって……載せておきます。
片目で見てくださいね(;一_一)

IMGP3485
(PENTAX K-3 DA55-300mm) 300mm 1/1600秒 f5.6 ISO100

やっぱり、ボディAFでは遅いですw

«    »

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ