手振れとの闘い(全敗)

ここまで撮ってきて、やっとわかりました。
僕が本当に求めていたのは OLYMPUS の PEN-F です。
それは何故か。
理由は簡単です。
レンジファインダーぽくて、強力な手振れ補正が付いているから。
望遠を使うと、やっぱりダメなんですよね。
手振れを抑えきれないw
X-E2を手持ちで使うと、頑張っても135mmが限界ってとこです。
三脚使ってたら、X-E2を使ってる意味がないし。
その点、K-3には強力な手振れ補正が付いてるから、200mmどころか300mmでも手持ちで大丈夫。
そして、これに慣れてしまってるので、X-E2の時でも同じ感覚で撮ってしまう。
すると、手振れ写真を量産してしまうわけです(-_-;)
こりゃもう、筋力を鍛えるしかないわけで、ついでに体幹まで鍛えないとダメかも。

«    »

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ