本気で桜を撮ってみた…のか?

IMGP3700
pentax K-3 + fish-eye 10mm 1/800秒 f5.6 ISO100

ども、ひろです。

朝起きると、なんと綺麗な青空が!
これは、桜の写真を撮らなきゃってことで、カメラを持って公園へ。
満開とまではいかないですが、この陽気で7分咲きって感じでした。
桜の写真って、薄いピンク色なので難しいんですけど、そこはほら、K-3の助けを借りてw
持ち出したレンズは、DA35mmとfish-eye、そしてHD DA55-300mmです。
本来の目的は、桜の写真もあるけど、HD DA55-300mmで写真を撮ること。
レンズカテゴリーにHD DA55-300mmを追加するための写真です。
レンズ紹介のページなのに、作例が桜の写真ばかりになっちゃったw

この記事のトップは、fish-eyeで撮った写真ですけどね。
やっぱり、このレンズ面白いですね。
コントラストも良い感じだし、接写しても違和感が無い。
撮り方というか、カメラのちょっとした角度で、全く印象の違う写真が撮れる。
撮ってても楽しいです♪

で、もう一枚。
こちらは、HD DA55-300mmで撮った写真です。

IMGP3716
pentax K-3 + HD DA55-300mm f4-5.8 ED WR 108mm 1/320秒 f9 ISO100

桜が密集し過ぎて、ピンクの塊にしか見えんw
まぁ、よしとするか。

そしてもう一枚

IMGP3655
pentax K-3 + HD DA55-300mm f4-5.8 ED WR 70mm 1/250秒 f5.6 ISO100

昼過ぎにもう一度行くかと思っていると、空が曇り始めてどんよりとした天気に。
明日は雨が降るとか。
午前中に撮りに行っててよかった。

まだ物足りないというか、撮り足りない感じがしてるけど(-“-)
レンズ紹介ページ HD PENTAX-DA 55-300mm F4-5.8 ED WR

«    »

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ