毎日のこと

IMGP5128
pentax K-3 + TAMRON SP AF 90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 Model272E 1/80秒 f/5.6 ISO-500

ども、ひろです。

このブログを始めたのが2月ですから、もう4ヶ月経つわけですね。
早いなぁ(-_-;)
毎日書いていると、殆ど日記に近いものがあるのですが、内容は日記とはほど遠いものです。
と言うか、日記って、日々の出来事を書くんですよね?
もしかすると、ブログを更新するより、日記を書く方が難しいかも。
だって、なんの変化も無い平凡な毎日ですからw

まぁ、それはいいとして、毎日ということで言えば、僕は毎日カメラを持ち歩いてるんですよ。
平日は、カバンの中にGRdigitalⅣを入れてるし、休日に出かける時は、時間の余裕が無い時でもK-3+50mmは持ってます。
一枚も撮らずに、そのまま家に帰ってくることもありますけどw
最近は、カメラ人口が増えて、カメラを買う人が多いとか言ってますが、毎日カメラを持っている人ってどれぐらい居るんでしょうかね。
まぁ、今のスマホのカメラが高性能だから、仕事行くのに、わざわざカメラを持って行く人は少ないのかもしれませんね。
ちょっとしたスナップや、記録的な写真であればスマホで十分とか。
そして、なんとLEICAのレンズを搭載したスマホまで登場したとか。知ってました?
それが、HUAWEI P9 というモデルです。
あのライカのレンズを組み込んで、しかもダブル・レンズらしいですよ。
さぁ、どうします? ← 別に、どうもしませんがw

それとビックリしたのが、撮影した後でボケを修正できる。と言うか、撮った写真を見ながら、フォーカスの位置を変えてしまうことができるだとか。
なんじゃそれは(-“-)
撮影する構図(と言うか範囲)を決めてしまえば、適当に一枚撮るだけで、家に帰ってからゆっくりと、フォーカスポイントの違う複数パターンの写真を作ることが出来るってことですよね。
便利なのか、写真撮影の楽しみが半減されてるのか、なんともよく分からない機能です。
まぁ、凄いことだし、確かに便利なのかもしれません。
でも、なんだかなぁ(-_-;)

デジカメWatchで、俳優の大杉漣さんと写真家の大杉隼平さん親子が、HUAWEI P9について対談している記事が載ってます。
まだ読まれてない方は、下のリンクからどうぞ。

「F0.95の世界」を味わえるライカ共同開発カメラ搭載HUAWEI P9

«    »

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ