言葉と文字と声

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS E-5

ども、ひろです。

頭の中を整理するつもりで紙に書いていると、今まで見えてなかったことが見えてきたりします。
モヤモヤしていたことを紙に書いていくと、少しずつ気持ちが落ち着いてきたりします。
不思議なもんですね。
言葉にして声で吐き出すと、その言葉に引きづられて、感情が高ぶっていく。
どうしてなんだろうね。

だから、僕は自分の感情のコントロールが出来なくなってくると、紙の上に、文字として表現するようにしてます。
要するに、ノートに万年筆で考えていることを書いていくってこと。
声で投げつけるのと、文字として残すのと、いったい何が違うんだろ?
もしかすると、文字を書きながら目で追うということは、自分自身を冷静に見ることができるということなのかな。
写真とは全く関係の無いことですが、なんとなく、一日そんなことを考えていたので。

«    »

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ