40倍ズーム?

IMGP3453
pentax K-3 + HD PENTAX-DA 55-300mm F4-5.8 ED WR 78mm 1/320秒 f/5.6 ISO-100

ども、ひろです。

カメラ関係の記事を見ていると、コンデジで光学40倍ズームなんてのを見つけました。
もう、ご存知かもしれませんが、CANON SX720HSというカメラです。
40倍って、なんだよそれ( ゚Д゚)
35mm換算で、約960mmだってw
960㎜って、超望遠レンズじゃん。
でも、これって、コンデジだから出来る技ですね。
撮像素子の強味を最大限に活かしました!って、そんな感じです。

ところで、960㎜ってK-3のAPS-Cに置き換えると、何ミリのレンズに相当するかわかりますか?
大体、620㎜のレンズと同等となります。
620㎜の望遠レンズなんてあるのか?と思って調べてみました。
純正で620㎜は無かったのですが、スターレンズでsmc PENTAX-FA★600mmF4ED[IF]というのが有りました。
今のラインナップには掲載されていませんけどね。
このレンズ、発売当初の価格が、約100万円 ← 笑うしかない^^;
その後値上げして、約140万円だそうです。 まぁ、実売価格で100万円近辺だったとか。
とにかく、K-3で同じような倍率で撮るなら、これぐらいのレンズが必要だってことです。
サードパーティーやスターレンズでなければ、もっと安いとは思いますが、それでも数十万円レベルかな。

それがですね、このCANON SX720HSだと35000円程度。
HD PENTAX-DA 55-300mm F4-5.8 ED WR 1本の値段よりも安いという(-_-;)
さすがに、掲載されている参考写真を見る限りでは、最大倍率での解像度は一眼には及びませんが、ここまでくると、画質どうのこうのじゃないですね。
そんなものを差し引いても、この倍率でお釣りがきます。 ← ホントか?

コンデジって、居場所が無くなってきたんでしょ?
なんて言ってますが、いやいや、元気な機種もあると言うことで。
広角24㎜~望遠960㎜まで、この小さなカメラ一台で撮れてしまうなんて、ホント凄い時代になったものです。

«    »

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ