Olympus IZM200

亡くなった父親の机を整理していると、思いの外カメラ関係の物が見つかる。
聞かされたことは無かったけど、もしかするとカメラが趣味だったのかも。
このOlympusもそう。
でも、フィルムカメラや当時のレンズはいくつか出てくるけど、デジタルの物は一切無い。
時代としては、デジタルを一台ぐらい持っていても不思議じゃないのに、フィルムにこだわりがあったのか、デジタルに抵抗があったのかってことだろうな。
あっ、パソコンを持ってなかったから、デジタルだと処理できなかったんだw
レンズの方はアダプター噛まして僕が使ってるけど、フィルムカメラは部屋の中に飾ってます^^;
なので、今はフィルムカメラが6台あります。
僕が買ったレンジファインダーを含めると8台w
どうすんのこれ(-“-)

そのカメラと一緒に大量の写真アルバムも出てきました。
殆どが、家族の写真です。
とは言っても、僕が小学生ぐらいまでの写真が殆どなので、それ以降の写真は撮ってないか、別の場所に保管されているかなんですが、わりと新しいカメラがあることを考えると最近まで撮ってたと思うんだけどなぁ。
何処にあるんだろ?
蔵の中にでもあるのかな? ← そもそも蔵がありません(-_-;)
昔の思い出という意味で写真を見ると、やっぱりフィルムから焼き付ける方が雰囲気あるんだよね。
ノスタルジックとかそんなんじゃないけど、記録という意味で手に取ってじっくりと見ることができる。
それが写真の良さのひとつだったんだと。
違うかな?

«    »

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ