symmetry

IMGP5353
pentax K-3 + smc Pentax-DA 50mm f1.8 1.0秒 f/5.6 ISO-6400

ども、ひろです。

植物って不思議ですね。
これ、貴婦人と言うサボテンなんですが、毎年、花を咲かせてくれます。
で、今年はこんな感じで、左右対称に咲いてくれました。
たぶん、こんな咲き方をしたのは初めてです。
なんか、不思議じゃないですか?

左右同じ形で、しかも寸分の狂いも無く同時に咲く。
実は、この写真は窓から差し込む月光だけで撮ったものです。
ですから、本来は逆光でもあり、光量も足らなくて真っ暗な写真になるはず……だったのに、K-3が頑張ってこれだけの写真にしてくれました。
手持ちで、出来るだけブレないように息を止めて、しっかりとホールド!
どうせ暗くしか写らないから、後で持ち上げればいいかと、設定も普段の設定のまま。
ですから、露出補正も何も変更してません。
なのに、これだけしっかりと写ってくれました。
現像で手を加えたのは、ノイズ処理だけ。
さすがに、ノイズだけは盛大に出てましたから、Lightroomでサクッと除去。
そして、出来上がったのが今日の写真です。
絞りを開放の1.8にすれば、シャッタースピードを上げることも出来たのですが、そうするとピントが浅くなってボケる確率が高くなる。
それなら、K-3の手振れ補正機能と僕の根性?に期待して、絞りは5.6のままで行っちゃいましょうと。
いやぁ、K-3の手振れ補正は、中々どうして強力ですよ。
僕の弱っちい根性を、お釣りがくるぐらいカバーしてくれましたからw

でも、後から考えると、無理をしないで三脚を使っていれば良かっただけのこと。
なんの為に三脚を買ったんだか(-“-)

«    »

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ