「smc PENTAX-DA FISH-EYE 10-17mm F3.5-4.5 ED [IF]」タグの記事一覧

不自然さの軽減

レンズの個性を活かして写真を撮る。 普段撮ってる時は、そこまで考えて撮ってるわけではないですよ。 どちらかというと、目に付いたものをパシャパシャ撮ってる感じ。 レンズの比較をする時には、違いが分かり易くと考えて撮ってます・・・

のぞき穴

誰かの部屋を穴から覗くと、こんな感じなのかな。 誰かって、これは僕の部屋ですけどね(-_-;) 使用レンズは旧世代のFish-eyeです。 新しい物とどこが違うかというと、レンズのコーティングと若干のデザイン。 そして、・・・

魚眼とLightroomの相性

上の写真と下の写真。 違いが判りますか? K-1に魚眼の10-17mmを付けて10mmで撮影しました。 そうすると、四隅が大きく欠けることになるので、写真として使える範囲ギリギリでクロップするわけです。 で、Lightr・・・

海上からの風景

海の真ん中で魚眼レンズを使ってみたかったんです。 魚眼というからには、やっぱり海で使うべきでしょ(;一_一) と、そんなことはどうでもいいとして、うみほたるから木更津方面を向いて撮ってます。 海上の道路がずっと伸びて、、・・・

個性的

人とは違う写真を撮りたい。 プロじゃないけど、僕の写真だと分かる写真が撮りたい。 その為には、個性的な写真が必要。 特徴が無ければダメなんだと思う。 で、その結果がこれ。 いや、なんか違う(-_-;)

魚眼レンズの特性

ほんの少し方向を変えるだけで、直線が消えてしまう。 まぁ、それが魚眼レンズってもんだけどね。 面白く撮れるけど、真面目に撮ると結構難しい。 他のレンズでも同じかな。

明暗のバランス

光と影がハッキリと分かれた、明暗差のある写真を撮りたい。 そう思ったとするでしょ。 で、撮りに行くわけですよ。 そして、撮れたと思って喜んで帰るわけですが、 現像する段になって悩んでしまうわけです。 暗部を潰さずに、明部・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ